ここからサイトの主なメニューです

平成14~15年度「科学技術政策提言」及び平成15年度「科学技術振興に関する基盤的調査」の成果報告書要旨[第245号]

-第245号-
平成16年6月25日

 このたび文部科学省は、科学技術振興調整費のプログラムとして平成14年度より実施した「科学技術政策提言」7課題および平成15年度に実施した「科学技術振興に関する基盤的調査」1課題の成果報告書を科学技術・学術審議会研究計画・評価分科会等に報告した。

 各テーマの報告書の要旨は別紙のとおりであり、詳細については下記の問合せ先まで。

科学技術政策提言

「需要」側からの科学技術政策の展開
研究代表者:丹羽冨士雄(政策研究大学院大学)
中核機関:財団法人政策科学研究所
生命科学技術推進にあたっての生命倫理と法
研究代表者:町野 朔(上智大学)
中核機関:上智大学
リスクベース意思決定概念の社会的受容
研究代表者:北村正晴(東北大学)
中核機関:東北大学
科学技術倫理教育システムの調査研究
研究代表者:新田孝彦(北海道大学)
中核機関:北海道大学
横断型科学技術の役割とその推進
研究代表者:木村 英紀(東京大学)
中核機関:社団法人計測自動制御学会
高度情報化・グロ-バル化時代のス-パキャリアパス
研究代表者:伊東 誼(東京工業大学名誉教授)
中核機関:社団法人日本機械学会
臨床コミュニケーションのモデル開発と実践
研究代表者:鷲田 清一(大阪大学)
中核機関:大阪大学

科学技術振興に関する基盤的調査

資金配分機構の国際的比較分析とその在り方
研究代表者:平澤 泠(東京大学名誉教授)
中核機関:財団法人政策科学研究所

お問合せ先

科学技術・学術政策局調査調整課科学技術振興調整費室

電話番号:03-6734-4017(直通)

(科学技術・学術政策局調査調整課科学技術振興調整費室)

-- 登録:平成21年以前 --