ここからサイトの主なメニューです

平成12年度科学技術振興調整費による研究実施課題の評価結果について

平成12年12月14日
科学技術庁

調査の概要

 科学技術振興調整費により実施した研究課題については、科学技術会議政策委員会の下に置かれた各小委員会により評価が実施されているところ。
  この度、下記の6つの委員会により平成12年度の評価結果が取りまとめられ、本日開催された政策委員会に報告された。

(1)研究評価小委員会(主査:廣田 榮治 総合研究大学院大学学長)では、総合研究のうち平成12年度に第1期を終了する8課題(中間評価)及び平成11年度に第2期を終了した7課題(事後評価)、開放的融合研究のうち平成12年度に3年目を迎える2課題(中間評価)、流動促進研究のうち平成12年度に3年目を迎える1課題(中間評価)、平成11年度に研究を終了した17課題(事後評価)の計36課題について評価を実施した。

本件に関する問合せ先:
 科学技術政策局調整課
 佐藤、生田(内線321)

(2)脳科学委員会(委員長:伊藤 正男 理化学研究所脳科学総合研究センター所長)では、目標達成型脳科学研究のうち、平成12年度において3年目を迎える3課題(中間評価)の評価を実施した。

本件に関する問合せ先:
 研究開発局ライフサイエンス課
 野口(内線422)

(3)ゲノム科学委員会(委員長:榊 佳之 東京大学理学部教授)では、ゲノムフロンティア開拓研究のうち、平成12年度において3年目を迎える3課題(中間評価)の評価を実施した。

本件に関する問合せ先:
 研究開発局ライフサイエンス課
 野口(内線422)

(4)生活・社会基盤研究小委員会(主査:井村 裕夫 科学技術会議議員)では、生活・社会基盤研究のうち、平成10年~12年度に実施された生活者ニーズ対応研究3課題(事後評価)及び平成9年~11年度に実施された地域先導研究3課題(事後評価)を対象として評価を実施した。なお、生活者ニーズ対応研究については第2期移行課題の選定も行った。

本件に関する問合せ先:
 研究開発局ライフサイエンス課
 日下部(内線446)

(5)知的基盤整備小委員会(主査:石塚 貢 科学技術会議議員)では、知的基盤整備のうち、平成12年度において3年目を迎える2課題(中間評価)を対象として評価を実施した。

本件に関する問合せ先:
 科学技術振興局研究基盤課
 吉住(内線538)

(6)中核的研究拠点(COE)育成委員会(委員長:井村 裕夫 科学技術会議議員)では、平成9年度より中核的研究拠点(COE)育成の対象機関となっている2機関について、研究課題の中間評価を実施した。

本件に関する問合せ先:
 科学技術振興局研究振興課
 藤河(内線551)

 各委員会による評価結果は、各別添のとおりである。

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成21年以前 --