ここからサイトの主なメニューです

平成29年度科学技術人材育成費補助事業「データ関連人材育成プログラム」の選定機関の決定について

1.事業概要

本事業は、我が国が第4次産業革命を勝ち抜く上で求められるデータ関連技術(AI、IoT、ビッグデータ、セキュリティ等)を高度に駆使する人材(高度データ関連人材)について、発掘・育成・活躍促進を一貫して行う企業や大学等における取組を支援することを目的としています。 具体的には、高度データ関連人材となり得る人材を発掘し、関連する知識・スキルの習得に加えて、キャリア開発までを一貫して行う以下のような取組を支援することで、高度データ関連人材の活躍を促進し、データ利活用社会のエコシステム構築への貢献を目指すものです。
・研究活動を通じて高度なデータの扱いに親しんだ博士課程学生や博士号取得者等を対象
・企業や大学等が人材の発掘・育成・活躍促進を目的としたコンソーシアムを形成
・インターンシップやPBL(課題解決型学習)等の実践的な研修プログラムを開発・実施

2.公募期間及び申請件数

 平成29年4月26日(水曜日)から同年5月26日(金曜日)までの間に一次エントリーに申請のあった代表機関のうち、要件に合致する代表機関(計13件)に関する情報を公開し、平成29年6月26日(月曜日)から同年6月30日(金曜日)までの間に公募を行った結果、12件の申請書の提出を受け付けました。

3.選定方法

 文部科学省において、有識者等によって構成される「データ関連人材育成プログラム企画・審査委員会」を設置し、同委員会の審査結果を踏まえ、選定する機関を決定しました。

4.選定件数

4件(詳しくは別紙をご覧ください)

(8月24日追記)別紙に記載の各選定機関におけるコンソーシアムの参画機関及び連携機関は正式エントリー申請時点(平成29年6月下旬)です。最新情報は、選定機関一覧のページをご確認ください。

お問合せ先

文部科学省科学技術・学術政策局人材政策課

人材政策推進室
電話番号:03-6734-4051
メールアドレス:kiban@mext.go.jp

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(文部科学省科学技術・学術政策局人材政策課)

-- 登録:平成29年08月 --