ここからサイトの主なメニューです

特定非営利活動法人 熱気球運営機構

所在地…〒385-0054 長野県佐久市跡部120
TEL…042-394-9078 FAX…042-394-9540
URL…http://www.air-b.com/airb_new/index.html E-Mail…information@air-b.com

長野県佐久市

代表者名…町田耕造
設立年月…2002年5月 認証年月…2002年5月
有給スタッフ数…常勤0名、非常勤0名
事業規模(09年度決算収入)…2,280,006円
(内訳:会費収入180,000円、寄付金収入2,000,000円、補助金等100,006円)

活動の目的・趣旨

 青少年を中心にすべての世代に対して、熱気球やスカイスポーツの普及、イベントの開催、人材育成等に関する事業を行い、地域社会の振興と青少年の健全育成に寄与することを目的とする。

活動の紹介

●熱気球の体験搭乗会の開催

 全国各地の様々なイベントで、熱気球の体験搭乗会を開催している。本物の熱気球を体験することで子どもから高齢者まで様々な人に感動と驚きを与えている。
 車椅子の方でも大丈夫なバリアフリーバスケットを採用しており、高齢者や障がい者も体験ができる。

●熱気球教室の開催

 全国で小学4年生以上を対象に、熱気球に触れながら仕組み・原理を学ぶ出前教室を実施している。
 ビデオ、モデル、実物を用いて1時間のカリキュラムを組んでいる。

●競技大会「熱気球グランプリ」の運営

 本田技研工業株式会社の特別協賛を得て、5大会をシリーズ戦とし、熱気球ホンダグランプリを運営している。
 分かりやすく観客に伝えるための実況アナウンスを行い、観戦する楽しみを盛り上げるほか、夜間係留や熱気球教室といった観客参加のイベント、それぞれの地元色を打ち出したイベントなども行っている。

ここに注目

グランプリ会場では各自治体による特色のある地域に根ざしたイベントなどが行われる。観客動員数は2010年で延べ2,000万人を超え、世界からの参加者も多い。メディアでも、たびたび取り上げられている。

 グランプリ会場では各自治体による特色のある地域に根ざしたイベントなどが行われる。観客動員数は2010年で延べ2,000万人を超え、世界からの参加者も多い。メディアでも、たびたび取り上げられている。

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室

(生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室)

-- 登録:平成24年03月 --