ここからサイトの主なメニューです

特定非営利活動法人 STスポット横浜

所在地…〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1-11-15横浜STビルB1
TEL…045-325-0411 FAX…045-325-0414
URL…http://www.stspot.jp/ E-Mail…mail@stspot.jp

神奈川県横浜市

代表者名…大平勝弘
設立年月…1987年11月 認証年月…2004年6月
有給スタッフ数…常勤5名、非常勤3名
事業規模(09年度決算収入)…32,909,342円
(内訳:補助金23,285,000円、利用協力費5,476,485円、委託費3,362,000円、協賛金600,000円、事業収入129,150円、その他56,707円)

活動の目的・趣旨

 舞台芸術を中心としたアートと市民社会の新しい関係づくりを推進するとともに、アートの持つ力を現代社会に活かし、より豊かな市民社会を創出することを目的とする。

活動の紹介

●公設民営劇場「STスポット横浜」の運営

 同劇場の開館を機に地元の演劇活動が急速に活発化し、ダンス・音楽・映像・美術などのジャンルで若手アーティストの活動拠点となっている。
 同団体は、これらの創造活動を推進する事業展開、情報サービス提供、ネットワーク構築など有機的な広がりをもたらす取り組みを行い、地元及び国内のパフォーミングアーツの底辺を広げ、多くの若い才能を輩出している。

●アート教育活動

 芸術家等に関する豊富なネットワークを生かし、学校の教育活動のねらいに応じたコーディネートを行っている。行政との協働を主軸として、子どもの健全育成・アートの普及のために、アーティストの学校への講師派遣、専門的人材の育成、プログラムの開発など、アート教育に特化した事業を展開している。
 横浜市、横浜市教育委員会、横浜市芸術文化振興財団による「横浜市芸術文化教育プラットフォーム」事業では、事務局を担当している。月に10~20校、市内の小学校などで子どもたちにプログラムを提供している。

ここに注目

劇場の運営により、市民に芸術に触れる機会を提供するとともに、人材の育成に力を注いでいる。また、構築したネットワークを生かして、横浜市、教育委員会、財団等と連携してアート教育に力を入れている。

 劇場の運営により、市民に芸術に触れる機会を提供するとともに、人材の育成に力を注いでいる。また、構築したネットワークを生かして、横浜市、教育委員会、財団等と連携してアート教育に力を入れている。

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室

(生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室)

-- 登録:平成24年03月 --