ここからサイトの主なメニューです

特定非営利活動法人 多文化共生センター大阪

所在地…〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島4-6-19木川ビル5A
TEL…06-6390-8201 FAX…06-6390-7850
URL…http://www.tabunka.jp/osaka/ E-Mail…osaka@tabunka.jp

大阪府大阪市

代表者名…田村太郎
設立年月…1995年1月 認証年月…2000年8月
有給スタッフ数…常勤1名、非常勤1名
事業規模(09年度決算収入)…12,881,443円
(内訳:事業収入11,274,986円、会費100,000円、寄付金105,880円、その他1,400,577円)

活動の目的・趣旨

 国籍、文化、言語などの違いを認め、互いを尊重する「多文化共生」の理念に基づき、在住外国人と日本人の双方へ向けて「多文化共生」のための事業を創造し、実践することを目的とする。

活動の紹介

 「多文化共生センター」は、阪神・淡路大震災を機に神戸で活動を開始。大阪・京都・兵庫・広島・東京と地域を展開した後、2006年より各地域の拠点が独立し、地域により根ざした活動を展開している。

●多文化な子どもたちの学習支援の実施

 多民族共生人権教育センター、教員有志、同団体が協働して外国人中学生を対象に学習支援を行う「サタデイクラス」を実施している。
 また2010年には、文化庁から「外国人の子どもに対する日本語指導者養成講座」を受託。

●フォーラム・セミナーの開催

 2007年には多文化共生に取り組む人々が一堂に集い「多文化共生全国フォーラム」を開催。
 2011年には自治体国際化協会の多文化共生担い手連携推進事業「大阪の多文化な子どもの教育を考える担い手連携会議」を主催した。
 その他、外国人のための漢字教室、多文化な職場づくりのための講座(大阪市との協働)など、様々な講座・セミナー・研修の開催や、講師派遣等に取り組んでいる。

ここに注目

大阪市との協働事業が多数ある。他地域の多文化共生センターをはじめ、同様の活動をする他団体、財団等と緊密な連携を図った活動を行っている。

 大阪市との協働事業が多数ある。他地域の多文化共生センターをはじめ、同様の活動をする他団体、財団等と緊密な連携を図った活動を行っている。

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室

(生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室)

-- 登録:平成24年03月 --