ここからサイトの主なメニューです

特定非営利活動法人 ヤマガタヤポニカ

所在地…〒990-0828 山形県山形市双葉町1-7-10ヒロシハイツ101
TEL…023-645-1907 FAX…023-645-1907
E-Mail…japonica@mub.biglobe.ne.jp

山形県山形市

代表者名…横沢由実
設立年月…1993年12月 認証年月…2003年7月
有給スタッフ数…常勤0名、非常勤9名
事業規模(09年度決算収入)…2,728,052円
(内訳:会費・入会金59,000円、事業収入2,669,052円)

活動の目的・趣旨

 山形県在住の外国人など日本語を第1言語としないものに対して生活していく上で最低限の権利である日本語教育の場を提供し、その支援者にも日本語教育に関する事業を行い、最終的に彼らが地域住民として快適に暮らせることを目的とする。

活動の紹介

●日本語教育講座

 山形県在住の外国人などを対象に日本語教室を実施している。
 レベル別、日本語能力試験受験、漢字学習、運転免許取得、高校入試準備など、個別の能力や希望にきめ細やかに対応したクラス・プライベートレッスンを実施。

●「外国人母親のための子育て日本語表現」の発行

 子育て期の子どもとのコミュニケーションに悩む外国人母親のために、「子育て」で使われる言葉を学ぶための教材を発行。(福祉医療機構助成金事業)

●日本語教師養成講座

 外国で日本語を教えたい人や、日本語ボランティア希望者等を対象に日本語教育の指導をしている。年間を通して150時間実施。

●企業研修生への日本語教育

 企業研修生の日本語教育を実施。

●講演会・養成講座等の実施や教材の開発

 日本語教育等についての講演会開催、日本語ボランティア養成及び研修講座、教材の開発、研究も行っている。

ここに注目

県内外の自治体や国際交流協会からの依頼でボランティアのための講座を開催している。地域のニーズを反映した講座内容を提案している。また今年度は文化庁「生活者としての外国人」のための日本語教育事業も実施。「子育て日本語表現集」を使い、地域性を生かした活動を展開する。

 県内外の自治体や国際交流協会からの依頼でボランティアのための講座を開催している。地域のニーズを反映した講座内容を提案している。また今年度は文化庁「生活者としての外国人」のための日本語教育事業も実施。「子育て日本語表現集」を使い、地域性を生かした活動を展開する。

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室

(生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室)

-- 登録:平成24年03月 --