ここからサイトの主なメニューです

特定非営利活動法人 安心院町グリーンツーリズム研究会

所在地…〒872-0521 大分県宇佐市安心院町下毛1046
TEL…0978-44-1158 FAX…0978-44-0353
URL…http://www.ajimu-gt.jp/ E-Mail…japan-ajimu-gt@basilu.ocn.ne.jp

大分県宇佐市

代表者名…宮田静一
設立年月…1992年5月 認証年月…2004年11月
有給スタッフ数…常勤3名、非常勤2名
事業規模(09年度決算収入)…14,486,409円
(内訳:会費・入会金8,114,200円、事業収入1,762,900円、雑収入117,432円、補助金収入4,491,877円)

活動の目的・趣旨

 社会一般に対してグリーンツーリズムを推進し、その事業を営むことで安心院町の基幹産業である農業を守り育て、発想を変えた新しい連携のもと農村の環境・景観を保全し、安心院町に住んでいる人がお互いを尊重しながら家族仲良く楽しく暮らし、子供たちがそれを誇れるようなまちづくりを目指し、豊かな地域づくりに寄与することを目的とする。

活動の紹介

●「大分・安心院グリーンツーリズム実践大学」

 グリーンツーリズムの実践や普及を目指す人、関心のある人を対象に、生きる力・生きる楽しさを学ぶLife Collegeとして「大分・安心院グリーンツーリズム実践大学」を開催している。
 「食と農泊」や、安心院町グリーンツーリズム研究会の様々な専門活動が実践大学の主な柱である。
 地域にある山・川・海・ムラ・野良すべてを実践大学のフィールドとし、そこへ食やグリーンツーリズムの分野における講師と地元の実践者を迎え、体験をもって学ぶ場としている。

●一般旅行者宿泊 「安心院方式農村民泊」

 少人数の班に分かれ、地域の民家に泊まり、農業・農村体験を通じて、日常生活とは異なる「農村」を体験してもらうことに重点を置いている。

●講演会やイベントの企画・実施

 スローフードにまつわる講演や展示試食会を行う「~農食農泊~大分・安心院スローフードフェア」や、お米を育てて味わうまでの一連の流れを体験できる「マイ米物語」などのイベントの企画・実施など、様々な活動を行っている。

ここに注目

「第1回地域再生大賞九州・沖縄ブロック賞」受賞(2011年2月)。「大分・安心院グリーンツーリズム実践大学」等は、大分県、宇佐市の協力を得て実施している。

 「第1回地域再生大賞九州・沖縄ブロック賞」受賞(2011年2月)。「大分・安心院グリーンツーリズム実践大学」等は、大分県、宇佐市の協力を得て実施している。

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室

(生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室)

-- 登録:平成24年03月 --