ここからサイトの主なメニューです

特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ

まずは遊びに来てください!

所在地…〒059-0021 北海道登別市鉱山町8-3
TEL…0143-85-2569 FAX…0143-81-5808
E-Mail…momonga@npo-momonga.org

北海道登別市

1 団体の概要

代表者名…松原條一
設立年月…2002年9月 認証日…2005年8月29日
有給スタッフ数…常勤/8名、非常勤/12名
事業規模(09年度決算収入)…44,995,125円
(内訳:事業収入42,440,074円、助成金1,845,000円、その他710,051円)

活動の目的・趣旨

 自然活動を通じて人と人、人と自然のふれあいを促進し、子どもから大人まですべての人が、豊かな自然を五感で感じ、遊びの中で感動し、自然の大切さを学び、自然の価値と自然を大切にする心を育むことを通じ、豊かな人間性を創造し、自然と共生できる暮らしとまちづくりに寄与することを目的とする。

団体の設立経緯

 2002年、登別市鉱山地区に「登別市ネイチャーセンター」(以下、「ふぉれすと鉱山」)が設立されたことにそのきっかけがある。
 そもそも、登別市鉱山町には1906年から金、銀、硫黄を産出する幌別鉱山があったが、1950年代から生産が縮小し、73年には完全に閉山、人口も急激に減少したことから、いわゆる過疎地区になっていた場所である。
 「ふぉれすと鉱山」設立までには長い歴史がある。89年のふるさと創生基金を契機に登別市は「いきいき人とまち推進会議」を設立した。そして、会議のひとつとして鉱山地区の活用について話し合われ、94年には「鉱山の自然の村づくり構想」、98年から「人と自然のふれあい拠点の形成」にかかわる市民懇話会を立ち上げるなど、長い「対話」が発展し、建設に至った。
 モモンガくらぶは、この市民懇話会に参加していた自然活動団体、山岳会などの代表たちがボランティア組織を結成したことに始まる。2005年にはNPO法人格を取得、07年から指定管理者として「ふぉれすと鉱山」を運営するとともに、様々な自主事業も展開している。

主な活動内容

1.指定管理委託(ふぉれすと鉱山)事業
  • 自然活動支援事業:子どもから大人まで自然を活用した体験活動の提供とサポート
  • 環境保全事業:鉱山流里山づくりを通して自然への気づきの促進とフィールド整備等
  • 人材育成事業:豊かな社会づくりを担う人材を育成。コーザンネイチャーガイド養成講座(KoNG)等の実施
  • 利用者受託事業:各種団体や学校・幼稚園、家族・サークルなど利用者に活動サポートを展開。オーダーメイドプログラムにも対応
  • 子育て支援事業:0歳児から小学生に対する定期的な自然体験活動の提供
  • 啓蒙啓発事業:イベントの開催や展示・広報誌の発行による環境教育等の普及啓発
  • 調査部:鉱山地区に関わる自然・歴史調査
2.自然体験活動支援事業

 会員が主体となり活動する事業で、チーム自主活動に特徴がある。会員の発案による事業の企画運営のほか、他事業への活動サポートなどを行っている。

3.地域づくり推進事業

 エコツアーの実施、大学との共同研究、NPO支援、ネットワーク活動等を実施。登別市市民活動センターの運営業務を受託。

4.子育て支援事業

 小学生の放課後自然体験活動の実施、地域子育て支援拠点事業「富岸子育てひろば」運営業務受託。

2 主な教育関連事業の紹介

事業名称 指定管理委託(ふぉれすと鉱山)事業

 「ふぉれすと鉱山」の事業を中心として1年に300を超える自然体験活動プログラムを行い、自然とのふれあい体験の機会を提供している。乳幼児から高齢者まで幅広い利用者を対象として実施しており、年間約25,000人の参加者がいる。特に週末には同時に5つくらいのプログラムが行われ、多くの人が野外活動を楽しんでいる。
 また子育て支援の活動では、0~3歳、3歳~未就学児、5歳~小学2年と、対象年齢ごとにグループを分けて、毎月1回、親子で自然の中で遊ぶ体験をするとともに社会性を育む場として、また親たちの交流につなげる事業を行っている。小学生には、「ながぐつレンジャー」というレンジャーの仕事体験をしながら自然と親しむイベントを毎月1回行っている。
 特に力を入れているのが、人材育成であり、「ふぉれすと鉱山」のガイドとしてふさわしいスキルを養成する講座を、6日間の日程で行っている。植物、野鳥、動物、昆虫や地質、歴史の講座、さらにはリスクマネジメントの講義も行い、ガイドの育成をしている。ここで育ったガイドボランティアが「ふぉれすと鉱山」の多様な事業を支えている。また、環境教育のために「教員向け指導者養成講座プログラム」も行っている。

森の中で子どもたちの五感を育て、親たちも仲間をみつける
森の中で子どもたちの五感を育て、親たちも仲間をみつける 

事業名称 地域づくり推進事業

 鉱山地区に活動場所を限定することなく、市内外のコミュニティづくりに参加・参画することで、モモンガくらぶのミッションである環境保全の推進ならびに地域づくりを進めている。また、これまでコーザン・ネイチャーガイドがよりステップアップし活躍する場として、地域資源を発掘・活用してネイチャーツアーを実施している。
 これまでの拠点運営や人材育成の活動実績が評価され「登別市民活動センター」の相談員や人材育成講座を受託し、ボランティア・NPO支援を行っている。

3 事業の成果と課題

ソフトを提供する

 「ふぉれすと鉱山」では、四季を通じていろいろな自然体験ができる。宿泊も可能なため、登別市外からも様々な利用者が参加している。
 「ふぉれすと鉱山」は行政がつくった社会教育施設という位置づけの施設ではあるが、いわゆるハコものではなく、「ソフト」を提供することを特徴とする。そこでは子どもや、子育て中の親、あるいは自然やアウトドアの好きな大人など、利用する人に合う居場所を提供しようと試みている。参加する人たち誰にとっても居心地の良い場所である。
 「自然体験活動」ということを外して考えても、そこに行くと楽しい仲間に会える。そのことで、さらに人が集まり、集まった人たちが新しい活動を始めていく。このようにして、ボランティア組織としては理想的な「人が人を呼ぶ」状態を続けてきている。モモンガくらぶを利用する人の中で、新たなコミュニティが生成されている。

雪も楽しい遊び場
雪も楽しい遊び場 

組織を生み出す組織

 モモンガくらぶの活動は、「教育とはどういうものであるか」ということについての示唆に富んでいる。単なる自然活動体験を提供するNPOではなく、「組織を生み出す組織」「人を育てる人をさらに育てる組織」という重層的な性格を持っている。
 最初は催し物の参加者であった人が、次はボランティアスタッフとして活動の手伝いをし、やがて自分の企画を行うようになる、という流れが存在する。ボランティアの層が厚いため、スタッフはコーディネートに専念することができる。そのため、たくさんのイベントを同時並行で実行していくことが可能となっている。
 また、数値化できない魅力として、モモンガくらぶに集まってくる人たちの「温かさ、居心地の良さ」というものがある。通常の行政主導の施設では設立後数年で利用者数が落ち込むのが普通であるのに対し、「ふぉれすと鉱山」では利用者のリピート率が高い。

「ふぉれすと鉱山」で遊ぶには着替えが必要
「ふぉれすと鉱山」で遊ぶには着替えが必要 

組織成長のキーファクター

 モモンガくらぶは、もともと自然体験活動を主催し、「ふぉれすと鉱山」の活動サポートを行う年間50万円程の事業規模のボランティア組織だった。それが、「ふぉれすと鉱山」の指定管理者制度適用を受けて、一気に4,000万円の事業規模になる事態をどう受け入れていくかが、組織成長の分岐点だった。
 様々な検討を行ったが、それを後押ししたのは次のような要因による。

  1. NPO法人格を取得する前に、すでに地域のリーダーたちが組織に結集していた。
  2. 専門的にNPOを立ちあげるための人材が確保できた。
  3. 組織をマネジメントする人材がすでに組織にいたことで戦略を立て、実行することができた。
  4. 活動を後押しする地域の人材(仲間)が数多く存在していたこと。そのネットワークがあったこと。

 指定管理者として事業型のNPOへ事業形態は変化したが、今も昔も変わらないのはボランティアが中核の組織だということである。地域の要望という変化にスピードを合わせながら、事業運営はいつも柔軟でいることを心がけている。

4 今後の展望

 登別市は、観光の温泉と、室蘭市のベットタウンとして発展してきた。従来型の産業構造が容易に変わることはないことは承知しているが、今後の地域の有りようとして、新たな雇用の創出、そして経済活動に関われる活動が必要であると認識しており、これからの活動を模索している。
 「教育」活動は地域づくりの根幹であり、経済活動そのものにはなじみにくいが、環境教育、社会教育を通じて、また、最近事業に加わってきた子育て支援、NPO支援の面でも、地域の人材を発掘し、共に活動を創り上げていく機会を創出しながら、共に学び成長し合える関係性を地域に構築していくことが、新たな地域づくりへの貢献につながる。また、そのためにも各方面の専門力をさらに身につけ、政策提言に結びつけていけるようにしていきたいと考えている。

(ヒアリング応対者:事務局長吉元美穂氏)

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室

(生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室)

-- 登録:平成24年03月 --