ここからサイトの主なメニューです

特定非営利活動法人 MADD Japan(マッドジャパン)

所在地…〒162-0062 東京都新宿区市谷加賀町2-3-13市谷アビタシオン101
TEL…03-6457-5244 FAX…03-6457-5244
URL…http://www.maddjapan.org E-Mail…info@maddjapan.org

東京都新宿区

代表者名…飯田和代
設立年月…2002年12月 認証年月…2003年2月
有給スタッフ数…常勤0名、非常勤0名
事業規模(09年度決算収入)…8,026,183円
(内訳:寄付金3,520,000円、理事寄付金3,500,000円、会費1,006,000円、その他183円)

活動の目的・趣旨

 一般市民に対して飲酒運転撲滅の教育、また心のケアに関する事業を行い、交通安全に寄与することを目的とする。

活動の紹介

●児童生徒等に対する飲酒運転撲滅の教育

 小、中、高、大学生など年代に応じ、飲酒や飲酒運転の被害から子どもの命を守るプログラムを行っている。飲酒が子どもの脳に与える影響や、未成年者の飲酒が引き起こす悲惨な現実を考察し、防止教育に力を入れている。同時に死の受け止め方について考える「死の教育」にも取り組んでいる。
 千葉県の交通安全教育では、高等学校の生徒・教員向けの講座で、講師として飲酒及び飲酒運転の危険性について、映像資料や体験談を交え講話を行っている。

●一般市民に対する飲酒運転撲滅の教育など

 地域の一般市民向けの講演会や企業の社員教育プログラムなどに講師を派遣している。
 加害者への再教育の一環として、運転免許センターや教習所、交通刑務所や更正施設などで、被害者や遺族が心に受けた衝撃を伝えている。
 被害者に救いの手をさしのべ、痛みを共に担い、思いやりのある心のケアをする「被害者支援プログラム」活動も行っている。このプログラムは専門のスタッフが対応。
 その他、飲酒後はエンジンがかからないインターロック搭載車の開発支援、様々な撲滅キャンペーンなども実施している。

ここに注目

MADDはMother Against Drunk Drivingの略で、飲酒運転に抗議する会。本部アメリカのカリキュラムをベースに活動を行っている。子どもから大人まで、対象に応じた様々なプログラムを提供している。ハートを通して繋がる未来をめざしワークショップを展開予定。

 MADDはMother Against Drunk Drivingの略で、飲酒運転に抗議する会。本部アメリカのカリキュラムをベースに活動を行っている。子どもから大人まで、対象に応じた様々なプログラムを提供している。ハートを通して繋がる未来をめざしワークショップを展開予定。

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室

(生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室)

-- 登録:平成24年03月 --