ここからサイトの主なメニューです

特定非営利活動法人 子育て支援ワーカーズぺぺぺぺらん

所在地…〒861-8081 熊本県熊本市麻生田1-2-2グリーンコープ元気館しみず内
TEL…096-337-0450 FAX…096-337-0450
URL…http://www.pepepeperan.com/ E-Mail…mail@pepepeperan.com

熊本県熊本市

代表者名…髙野和佳子
設立年月…1990年2月 認証年月…2006年3月
有給スタッフ数…常勤0名、非常勤5名
事業規模(09年度決算収入)…17,627,625円
(内訳:会費1,021,000円、事業収入11,648,075円、助成金・委託金4,520,000円、寄付金438,550円)

活動の目的・趣旨

 子ども達の心を育てる言葉が喪失している今、子どもと全ての大人に対して、昔話の語り聞かせ、絵本の読み聞かせに関する事業を行うことによって、豊かな心を育て子どもの健全育成に寄与することを目的とする。

活動の紹介

●絵本とおはなしの店「ぺぺぺぺらん」の運営

 昔話の語り聞かせ、絵本の読み聞かせ、手遊び、わらべうた、パネルシアターなどをプログラムにしたおはなし会や、親を対象にした教育講座などを通じて、子どもの豊かな感性を育てる活動を行っている。
 拠点として子どもの本を専門的に販売する「絵本とおはなしの店ぺぺぺぺらん」を運営。おはなし会、子育て学習会などの開催、一時保育などを行っている。子育て学習会は2010年度地域共生くまもとづくり事業助成事業となっている。定期的に開催する絵本講座、絵本ソムリエ講座、わらべうた講座など専門的な内容の講座もある。

●木育事業

 県内で教育、保育、子育て支援等のために乳幼児、児童が集団で生活する場所に熊本の木で作った積み木セットや迷路ハウスなどの木製遊具を無料で貸し出している。貸し出しに際しては「木育プログラム」の実施が条件となり、森林環境や木の文化、木材利用に関する教育を行っている(2010年度くまもとの木製遊具貸出事業)。

●その他、関連の社会福祉法人グリーンコープ子育てサポートセンター「ぺぺぺぺらん」では託児事業、学童保育、派遣託児などを行っている。

ここに注目

「ぺぺぺぺらん」とは、詩人谷川俊太郎の本の中に出てきた宇宙船の名前。テレビやゲームの普及で低下してきた子どもたちの想像力や聞く力を育て、長い間人類が行ってきた「言葉を伝える」ことの大切さの啓蒙を図っている。

 「ぺぺぺぺらん」とは、詩人谷川俊太郎の本の中に出てきた宇宙船の名前。テレビやゲームの普及で低下してきた子どもたちの想像力や聞く力を育て、長い間人類が行ってきた「言葉を伝える」ことの大切さの啓蒙を図っている。

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室

(生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室)

-- 登録:平成24年03月 --