ここからサイトの主なメニューです

特定非営利活動法人 地域資料デジタル化研究会

所在地…〒406-0041 山梨県笛吹市石和町東高橋133
TEL…090-2491-4085 FAX…055-262-5224
URL…http://www.digi-ken.org/ E-Mail…info@digi-ken.org

山梨県笛吹市

代表者名…小林是綱
設立年月…1999年4月 認証年月…2003年10月
有給スタッフ数…常勤6名、非常勤0名
事業規模(09年度決算収入)…20,656,945円
(内訳:会費125,000円、事業収入19,567,580円、寄付金83,800円、雑収入880,565円)

活動の目的・趣旨

 文献資料等ならびにデジタル資料の調査、収集、整理、保存、提供方法等について研究、実践し、もって社会教育、まちづくり、文化、芸術等の振興等の公益の増進に寄与することを目的とする。

活動の紹介

●地域資料デジタル化の研究と実践

 生涯学習の写真・映像教材として地域資料デジタルアーカイブ「甲斐之庫(かいのくら)」を制作し、インターネットで公開している。学校教育、社会教育、個人学習の教材として、無償で活用することができる。地域の写真家が記録した戦後の農村風景を中心に、生活、産業、自然、災害などの写真・映像記録を収集。また、山梨県立博物館へ資料提供や各地の資料館などへの資料の貸し出しや、戦没学徒兵の記録「わだつみ平和文庫」や大泉金田一春彦記念図書館資料などの整理業務も行っている。

●公共図書館「山中湖情報創造館」の運営

 日本で初めて、指定管理者として公共図書館を管理運営。ITのノウハウを生かしてインターネット活用を積極的に進め、検索や予約をはじめ、図書館のウェブサイト自体からブログ、Flickr、YouTube、Twitter、Facebookなどを通して情報発信を図っている。

●講演会等の開催

 図書館・博物館等の学習施設の情報やサービスに関しての講演会、ワークショップなどのイベントを開催している。

ここに注目

総務省関東総合通信局、関東ICT推進NPO連絡協議会などの支援により「地域のコンテンツ」の流通、促進をテーマとした調査研究を行っている。2008年には地元テレビ局などと共催で「貴重な映像を後世に--山梨コンテンツの可能性」と題したシンポジウムを開催している。

 総務省関東総合通信局、関東ICT推進NPO連絡協議会などの支援により「地域のコンテンツ」の流通、促進をテーマとした調査研究を行っている。2008年には地元テレビ局などと共催で「貴重な映像を後世に--山梨コンテンツの可能性」と題したシンポジウムを開催している。

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室

(生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室)

-- 登録:平成24年02月 --