ここからサイトの主なメニューです

1-3.脳科学研究戦略推進プログラム(ブレイン・マシン・インターフェース(BMI)を用いた精神・神経疾患等の克服に向けた研究)(新規)【施策目標10-1、行政事業レビューシート番号:0263】

平成25年度要求額:700百万円

※「国の研究開発評価に関する大綱的指針」等に基づき、科学技術・学術審議会等において評価が行われているため、当該評価をもって事業評価書に代えることとする。

主管課(課長名)

研究振興局ライフサイエンス課 (板倉康洋)

関係局課(課長名)

審議会等名称

科学技術・学術審議会研究計画・評価分科会/学術分科会 脳科学委員会

審議会等メンバー

別紙参照

目標

達成目標

蓄積された知見、技術を活用し、医学・薬学への貢献、産業応用に向けて生命現象がさらに解明される。

成果指標(アウトカム)

成果の活用状況
(実績:活用事例/目標:蓄積された治験、技術の医学・薬学への貢献、産業応用)

 

(注)本事業評価の対象とする「脳科学研究戦略推進プログラム(ブレイン・マシン・インターフェース(BMI)を用いた精神・神経疾患等の克服に向けた研究)」は、「目標・指標シート」(施策目標10-1)に記載する達成手段「脳科学研究戦略推進プログラムに必要な経費」の内数である。

お問合せ先

大臣官房政策課評価室

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成24年10月 --