ここからサイトの主なメニューです

1-11.グリーン・ネットワーク・オブ・エクセレンス(二酸化炭素削減技術分野)(新規)【施策目標10-3】

平成24年度要求・要望額:2,936百万円

※「国の研究開発評価に関する大綱的指針」等に基づき、科学技術・学術審議会等において評価が行われているため、当該評価をもって事業評価書に代えることとする。

主管課(課長名)

研究開発局環境エネルギー課(田口 康)

関係局課(課長名)

なし

審議会等名称

科学技術・学術審議会研究計画・評価分科会環境エネルギー科学技術委員会

審議会等メンバー

別紙参照

目標

 平成28年度までに、二酸化炭素削減技術に係わる理学、工学、社会科学等の多角的な研究や人材育成を可能とする大学等ネットワークを構築し、大気中を含めた二酸化炭素の回収・貯留や、気候工学の影響評価技術を確立する。

お問合せ先

大臣官房政策課評価室

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成23年10月 --