ここからサイトの主なメニューです

義務教育の構造改革

 中央教育審議会では、さまざまな課題が指摘されているわが国の義務教育を、より良いものにするため、2005年2月以降、約8ヶ月にわたって精力的に審議を重ね、また、地方公聴会、関係団体ヒアリング、パブリックコメントなど幅広く国民各層の意見を聴取してまいりました。
 その成果が「新しい時代の義務教育を創造する(答申)」としてとりまとめられ、2005年10月26日に、鳥居会長から中山文部科学大臣(当時)に提出されました。
 今後文部科学省は、この答申の趣旨を踏まえ義務教育の構造改革を進めていきます。

中央教育審議会 答申の手渡しの様子の写真

  • 答申(2005年10月26日)
  • 答申提出に際しての会長談話(2005年10月26日)
  • 答申提出に際しての文部科学大臣コメント(2005年10月26日)
  • 会長記者会見の概要(2005年10月26日)
初等中等教育局メールマガジンのページ
(義務教育の構造改革に関連する記事が多く載っています。)

審議経過報告の写真

義務教育特別部会の写真

一日中央教育審議会の写真

  • 国民の皆様からのご意見概要(PDF:127KB)
    • 詳細版(PDF:331KB)(募集は終了しました)
  • 関係団体ヒアリング
    • 概要(PDF:39KB)
    • 団体別(PDF:563KB)
    • 事項別(PDF:508KB)
  • 地方議会からの意見書
    (※中央教育審議会 総会(第52回)議事録・配付資料へリンク)
  • 義務教育に関する意識調査

義務教育に関する意識調査の写真

スクールミーティングの写真

義務教育に関する資料やパンフレットの写真

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成21年以前 --