ここからサイトの主なメニューです

車座ふるさとトーク (鹿児島県肝属郡肝付町)(平成29年1月17日)

文部科学省は、平成29年1月17日(火曜日)に鹿児島県肝属郡肝付町(内之浦銀河アリーナ)で「車座ふるさとトーク」を開催しました。
「車座ふるさとトーク」は、安倍内閣として、大臣・副大臣・大臣政務官が地域に赴き、現場の方々と少人数で車座の対話を行い、生の声を聴いて政策に生かそうという取組です。

1 開催概要

参加者数

10名(教員、保護者、地域の方々など)

テーマ

宇宙科学・探査が果たす役割について

開催の概要・背景

我が国は、宇宙科学・探査分野において、これまで小惑星探査機「はやぶさ」や太陽観測衛星「ひので」など世界最高水準の研究成果を創出し、今後とも世界を先導していくことが求められている。今回はJAXA内之浦宇宙空間観測所がある鹿児島県肝付町において、宇宙科学・探査に対する関心や期待、地域活性化への貢献等について地域の方々の率直な意見を伺うもの。

2 車座ふるさとトークにおける主な意見

【高校生】

○ロケットが打ち上がったときの感動をもっと多くに人にリアルタイムで共感してもらいたい。
○小中学生より高校生の方が、物理を勉強し、宇宙って何だろうと考える機会も増える。地域の内之浦より少し離れたところでも興味を持ってもらえると思うので、そういうところで講演などをやってほしいと思う。
○イプシロンの元々のコンセプトは、安い費用で単発的に打ち上げることなので、打上回数が重なればもっと盛り上がる。
○今の宇宙業界では、ロケットをコンパクトにする世界的傾向がある。世界各国で作られている小型ロケットを内之浦で飛ばし、回数が増えれば外国のロケット技術者、ロケットファンが内之浦に集まってくる。
○将来は、衛星を作るエンジニアになりたい。
○将来は理科の先生になり、宇宙について自分が学んだことを伝えたい。

【産業界】

○海上警戒区域が発生すると操業の制約を受けるが、打ち上げの際にはスタッフの一員として警戒の業務に携わっている。今後も一層の協力体制を構築して、打ち上げをサポートしていきたい。
○国内2か所の射場の一つが、人口の少ない肝付町にあるだけでも地域創生につながる。今後どう活かしていくかが課題。
○スタッフの方々の宿舎、ロケット部品の製造工場、観光客にも楽しんでもらえるようなロケット博物館や物産館などができればもっと町が活性化する。
○これまでもオゾン層の観測や調査はいろいろされてきていると思うが、オゾン層を回復するためのロケットを打ち上げることはできないのか。
○JAXAは宇宙研の時代から長いこと内之浦にあるが、ロケット関係の産業や雇用になかなかつながっていない現状がある。私たちの地域も努力はしているが、国の政策として取り組んでいただければ、もっと応援のし甲斐がある。
○東九州自動車道が鹿屋まで来てそこから大隅縦貫道が通っているが、内之浦と大隅縦貫道のアクセスがいまいち。整備が進むと地域にとっても国にとってもプラスになると思う。
○施設ができてロケットの実験が始まった頃は、内之浦だけでなく鹿児島県全体の漁業関係者の反対が結構多かったと聞いたが、当時の先生方が漁業関係のトップと折衝し、熱意を持って口説かれて実験がスタートした。入社して36年になるが、その間ロケットに対する反対や苦情、抗議の話は一切聞いていない。ロケットの打ち上げに対して今後も協力していく姿勢はずっと変わらないと思う。

【地域の方】

○町内にある楠隼高校では宇宙に関する授業があるが、近辺の高校ではなかったような気がする。大隅地域の高校でも宇宙に関する授業があると、もっと興味を持って子供たちが参加できる。
○ロケットの発射を見るだけではなく、何か経験・実験ができる施設があればいいと思う。
○知っている衛星の名前はいくつか出てくるが、その役割を言えるまでにはなっていないと感じている。
○小さい頃から打ち上げの喜びと感動を体験してきたが、これを次の時代の子供たちに伝え、宇宙の在り方、日本の在り方を通じて考えていけるような形になればいいと思う。
○たくさんの衛星が打ち上がっていて、使われなくなった衛星もあり、地球の周りを回っていてお互いにぶつかったりしないのか。使われなくなった衛星は延々と地球の周りを回っているのか。
○都会に行くと、ロケットは種子島じゃないのと言われていたが、前回のイプシロンロケットの打ち上げ以降少しずつ内之浦の名前が浸透してきている。日本中から来ていただいて、臨場感を味わってもらうことで、地域の人たちも刺激を受け、どんどん良くしていこうという気分になる。
○この地域で働きだして、地域の人たちが発射場のことを自分たちの発射場と思っていることを強く感じた。

当日の様子はこちら(※「YouTube」文部科学省動画チャンネルへリンク)

車座ふるさとトークについて(内閣府HP)

車座ふるさとトーク (鹿児島県肝属郡肝付町)(平成29年1月17日)


車座ふるさとトーク (鹿児島県肝属郡肝付町)(平成29年1月17日)


お問合せ先

大臣官房総務課広報室

-- 登録:平成29年03月 --