ここからサイトの主なメニューです

平成20年度 日本の博物館総合調査研究報告書

Ⅰ戦後の博物館に関する施策の推移と博物館数  (PDF:42KB) PDF
1.戦後の博物館に関する施策の推移、 2.博物館数の推移と博物館類似施設
Ⅱ 博物館をめぐる最近の動向―平成9・16・20年調査の時系列比較―  (PDF:1042KB) PDF
1.変化のなかの博物館、 2.厳しい運営・経営環境のなかの博物館、 3.変わりはじめた博物館、 4.利用・活用しやすい博物館をめざして、 5.博物館としての基礎の充実のために、 6.直面する課題とその解決に向けた取り組み
Ⅲ 総合調査結果集計・分析(1/2)  (PDF:1457KB) PDF
〈現在の博物館の姿〉 1.館の基本属性、 2.館の特性、 〈博物館の経営の基礎〉 3.館の設置、管理、経営 〈博物館のマンパワー〉 4.組織 〈博物館の施設・設備〉 5.敷地・建物及び設備、 6.付属施設・設備 〈展示公開〉 7.開館状況、 8.入館料、 9.入館者 〈資料〉 10.資料
Ⅲ 総合調査結果集計・分析(2/2)  (PDF:1527KB) PDF
〈展示・教育普及活動〉 11.展示、 12.教育普及活動 〈地域・社会等との連携〉 13.広報・出版活動、 14.後援会・協力会、 15.友の会、 16.ボランティア、 17.部会連携・交流 〈人材育成〉 18.研修員・実習生等の受け入れ 〈博物館の財政〉 19.収支の状況 〈コンプライアンス、危機管理、情報の保護・管理〉 20.コンプライアンス、危機管理、情報の保護・管理 〈博物館の抱える課題〉 21.自館の問題点
Ⅴ 博物館における現代的課題・提言  (PDF:599KB) PDF
1.地域連携、 2.美術館と財政難、 3.動物園水族館を取り巻く環境変化、 4.学芸員研修、 5.住民参画、 6.バリアフリーの新たな試み「視覚障害者用プラネタリウム」、 7.リスクマネジメント、 8.博物館における指定管理制度の弊害と地方独立合成法人化、 9.博物館にとっての公益法人改革、 10.学校連携
Ⅵ 参考資料  (PDF:458KB) PDF
博物館におけるデータ集

お問合せ先

生涯学習政策局社会教育課

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成21年以前 --